シェアハウスの特徴

 新宿区や杉並区をはじめとする東京都心部において最近人気が高まっているシェアハウスですが、シェアハウスとはどのようなものなのでしょうか。

ここでは、シェアハウスの特徴についてご紹介させていただきます。

 シェアハウスの特徴としてはまず、共有スペースが充実しているという点が挙げられます。

例えば杉並区にあるCOURI022阿佐ヶ谷という物件の場合、リビングには大きなダイニングテーブルや大型テレビ、豪華なソファーが装備されていますし、キッチンには大型コンロや最新の調理器具、電子レンジ、冷蔵庫などが完備されています。

 つまりシェアハウスでは、一人暮らしのワンルームマンションではありえないような贅沢な空間で暮らすことができるのです。

 またシェアハウスに入居する場合、家賃や共益費といった契約に関する事項について問題が発生する心配がありません。

同じように一つの物件をシェアする入居形態に「ルームシェア」がありますが、この場合は個人同士による契約になるため後々賃料の割合や共益費等の支払いに関してトラブルが発生する可能性があります。

 これに対してシェアハウスの場合、契約は運営会社と行うため契約面においてトラブルが発生することがないのです。

またシェアハウスでは運営会社が管理人となっているため、万が一入居者同士でトラブルが発生した場合でも、きちんと対応してもらうことができます。

 さらにシェアハウスには様々な職業、年齢層の人たちが入居しているため、入居者同士の交流を深めることによって新しい文化や価値観に触れることもできます。

∬∬関連サイト:かぼちゃの馬車∬∬